古閑の滝ジオサイトを取材。

熊本地震後の阿蘇ジオパークの一つ「古閑の滝ジオサイト」を取材。
冬に条件が揃うと氷結して見事な氷の滝に変身する滝です。
九州北部豪雨の災害で崖崩れして、地震で落石があったとかでしばらく閉鎖されていたけれど、観光できるように回復していたので冬の前に現場の状況を調査
撮影しながらのゆっくりウォーキングで消費カロリーも測定をしてみました。



有料駐車場からスタート。
古閑の滝ジオサイト有料駐車場

今日は無人の料金所、「先生!お釣りが…欲しいですっ…!」。窓にスタッフが写ってました(恥)
先客の福岡ナンバーのハイカーさんはお札詰め込んでた、復興支援ですね。
古閑の滝ジオサイト駐車場料金所

猛暑の中でそこまで熱さを感じない、林道からアクセスする。ひんやりして涼しい風も吹いてくる。
古閑の滝ジオサイトへの林道

豊肥本線が足元を通過していくようだ、一両編成の九州横断特急が走っていった。
古閑の滝ジオサイト豊肥本線

ASO田園空間博物館の立て札が楽しみ。
古閑の滝ジオサイト、ASO田園空間博物館の立て札1

犬の悲劇の物語(笑)から名前がついた「犬鳴坂」の説明も。
古閑の滝ジオサイト、ASO田園空間博物館の立て犬鳴坂

到着、真夏の降水量では水が乏しい、この様子なら今年の冬は凍った古閑の滝が見れそうですね。
古閑の滝ジオサイト、古閑の滝
駐車場から数百メートルの距離ですが、夏場は水筒を持って行ったほうが良いですね。
少し起伏がきついですが、足腰が健康でしたらご年配の方も観光できます。
冬にまたきます!



iPhoneアプリで測定したウォーキングデータ
時間59:52
平均ペース:15:32 min/km
消費カロリー:616 kcal
塩むすびで3個分くらいのカロリーが消化出来ましました。
余分な脂肪を消費するのにちょうどいいくらいの消費カロリー。

阿蘇ジオサイト地図
阿蘇山楢尾岳は阿蘇中岳ジオサイト中岳第一火口の北側、一宮町の南西方向になります。

※直接行けない場合もあるのでご注意ください。


関連記事

広告

youtube

阿蘇 熊本 Japan チャンネル
チャンネル登録をお願いいたします。
Please subscribe to my channel!

広告

ページ上部へ戻る