動画:大観峰ジオサイト「アカホヤ火山灰」

阿蘇ジオパーク
大観峰ジオサイト「アカホヤ火山灰」

動画:大観峰ジオサイト「アカホヤ火山灰」

Aso Geopark Japan
Daikanbo Caldera Geosite”Akaho-ya Volcanic Ashes”

大観峰ジオサイト”アカホヤ火山灰”とは

約7,300年前の鹿児島県薩摩半島南方の海面下にある鬼海カルデラの大噴火に伴って噴出した火山灰。
おおよそ日本全域の地層で確認され、阿蘇地域では火山灰層の上部に20cmほどの黒土層に挟まれたオレンジ色の層を見ることが出来る。
鬼界カルデラ、アカホヤ火山灰地層
偏西風にのって東北地方まで到達し。九州南部では地下の比較的浅い場所に厚さ約1mの層をなす。
農業には適さない。
宮崎県の農家の間でアカホヤと呼ばれていた地層について調査した結果1976年(昭和51年)に鬼界カルデラを起源とする火山灰であることが確認された、
鹿児島県三島村が2015年9月4日に「三島村・鬼界カルデラ」として「日本ジオパーク」に認定されている。
・三島村・鬼界カルデラジオパーク



阿蘇ジオサイトの地図(Geosite Map of Aso)

※直接行けない場所もあるのでご注意ください。



大観峰の地図
アカホヤ火山灰の地層は大観峰とミルクロード周辺の道路横にある牧草地の土手でつぶさに見ることが出来ます。



道の駅阿蘇から大観峰までのルート


関連記事

広告

youtube

阿蘇 熊本 Japan チャンネル
チャンネル登録をお願いいたします。
Please subscribe to my channel!

広告

ページ上部へ戻る